観光をさらに満喫するために失敗しないホテルの選び方

ホテル選びをはじめる前に

目的地や観光地の近くのホテル

何日もかけてひとつの観光地を回る予定の場合や、長期滞在を考えている場合には、その目的地のそばにホテルをとるのがよいでしょう。
宿泊場所を観光地のそばにしていれば、移動時間が減らせるため、長い時間を見物や遊びにあてることができます。
ほかにも、多くの観光客で混雑する電車やバスを使う必要がなくなるため、混雑に巻き込まれたり時間に追われたりすることもなく、好きな時間に外出や帰宅ができるので、のびのびとした旅行を好む方にはおすすめです。
ただし、観光地近くのホテルは人気が高いので、すぐに部屋が予約でいっぱいになってしまうこともあるので注意が必要です。
宿泊したいホテルが決まったら、早めに予約を取るように心がけましょう。

交通アクセスのよいホテル

短期滞在や一日で複数の観光地を巡ることを考えている場合には、公共交通機関を利用しやすく、アクセスのよいところにあるホテルをとるのがよいでしょう。
特に、一日でいろいろな名所を訪れる予定の場合にはバス停や地下鉄の駅の近くに、翌日に他県の観光地を訪れたり早朝帰宅を考えていたりする場合には新幹線や特急を利用できる大きな駅の近くに宿泊するのがおすすめです。
ホテルへのアクセスがよいと、目的地に向かう途中で荷物を預けることができるのもポイントです。
ただし、公共交通機関は利用できる時間が限られてしまうので、余裕をもって行動できるように行き帰りに利用する電車やバスなどの時刻表のチェックは忘れないようにしましょう。